迫力あるデザインの機械式腕時計は着用者のランクを上げてくれる

機械式腕時計はファッションアイテム要素が高め

機械式腕時計は高級腕時計分野において大半を占めている時計のタイプです。また高級なブランドになるほど高級感や迫力のあるデザインのものが多く、着けているとそれだけで着用者のランクが上がるようなところがあります。そういった意味で、シンプルなデザインのクオーツ式腕時計は日用品要素が強いのに対し、機械式腕時計はファッション要素が強い腕時計です。

周囲との差をつけたい若い人におすすめ

前述通り、迫力のある機械式腕時計をつけていると、それだけで着用者のランクが上がるようなところがあるほか、大人っぽく見せてくれるところがあります。そして、若い人はシンプルなクオーツ式の腕時計着用者が多い傾向ですが、もし実際の価格自体は安くても迫力あるデザインの機械式腕時計を着けておけば、それだけで周囲との差をつけることが出来ます。

女性が付ける場合にはやや注意も必要

女性はシンプルな腕時計を着けている人が多い傾向です。そして、迫力あるデザインの機械式腕時計をつけている女性というのは少ない傾向です。正直、迫力のあるデザインの高級腕時計というのは一般的には男性がつけるものというイメージが強めなため、もし若い女性がそういったものをつけているとデザインによっては周囲に引かれる可能性も少なからずあります。そのため、女性がつける場合は、迫力がある男性に似合うようなものではなく、女性がつけていてもコーディネート的にあまり違和感がないものを選ぶのが無難です。

手入れもそんなに大変ではない

一般的なイメージでは機械式は電池が必要ないものの手入れ・維持が大変というイメージが強めです。しかし、日常的には湿気・サビや磁気に気をつけていれば十分で、オーバーホールも1年に一度ではなく数年に一度で大丈夫です。

オーデマピゲとは世界三大時計メーカーの一つです。中でもロイヤルオークを腕に巻きつけた時のあの根拠のない自信は着けた人にしかわかりません。