大切な写真はどう保存する?写真の保存方法4選

カメラからの移動はここが基本!

写真を撮ったらまずパソコンに保存するのが基本ではないでしょうか。パソコン内にバックアップをとっておくだけで、安心感はかなり違います。さらにそこから外付けのHDDや、DVDーRなどにデータを移すと長期間の保存が可能です。HDDは大量に保存しておくことができますし、ディスクは質の良いものに移すと保存状態が最良のまま1世紀以上も大切な写真をとっておくことができます。

大切な写真はすぐそばに置いておきたい方にはこちら

家族の集合写真や節目となる記念日の写真など、額に入れて飾って残したいような写真などはプリントアウトするのがいいでしょう。ネットでデータを送って注文すると10円より安くプリントしてくれるサービスもあります。プリントアウトした写真は額に入れて飾るのはもちろんアルバムに入れておけば見たい時に簡単に見れますし、嫁入り道具に持たせたりするのもいいですよね。

一枚一枚プリントするのが面倒な方にはこちら

プリントした写真の整理が面倒だという方には、フォトブックがおすすめです。パソコン上で必要な写真だけをピックアップして編集するだけで立派な一冊のアルバムがあっという間に作れます。

スマホからでもラクラク保存

パソコンにわざわざ落とすのも面倒だし、そもそもパソコンが壊れてしまったらデータもどこかにいってしまうという心配無用なのが、保存アプリの存在です。オンライン上での保存が可能なので、万が一パソコンが壊れてしまっても大切なデータが失われることがありません。このアプリを使えば勝手に日付管理してくれるサービスがあるものもありますし、同時に日記をつけることができるものはお子さんの成長日記にも使えますよ。一石二鳥の保存方法ですよね。

スマートフォンの普及で、写真撮影が手軽になり、フォトブックの作成もお手軽になってきました。家からでもパソコンやスマホのアプリを使って作成することができます。